転勤族にぴったりな家具選びとは

f041916508c25a91d739a2292b7885a2_s

転勤族の場合、何度も引越しをする可能性があるので、家具も考えて購入する必要がありますね。

引越し時に備え、あまり物は置かないようにしているという家庭があるように、あまりに大きすぎるものや、持ち運びに不便過ぎるものは考え物です。

そこで、転勤族にぴったりな家具選びについてまとめてみました。

スポンサーリンク

fab2408fd2412bfd82bb446bea415622_s

転勤族の家具選びのポイント

● 大きすぎる家具は置かない

引越しの可能性がある場合はあまり大きくて重い物は避けた方がいいです。それに物が少なければ部屋を広く使えますよ。

● 洋服タンスは使わず衣装ケースやハンガーラックを使う

部屋もそんなに大きくありませんし、引越しの時に持ち運びが大変です。衣装ケースなら押し入れに積んで入れられるので、とても便利ですね。

● 分解しやすいものを選ぶ

引越しが多い家庭ではけっこう当たり前になっていますが、運びやすさだけでなく、可愛さのある物のを選びましょう。

● ベッド派よりも布団派

転勤族の場合、ベッドよりも布団で寝る人が多いようです。やはり大型の家具は場所を取るので、部屋を広く使い引越しを楽にするという事から見ても布団の方が好まれるのかもしれませんね。

● 家具にあまりお金をかけないこと

新しいところに引越すと、気分も変わるので、また新たに家具を買いなおしたいという気持ちも出るでしょうが、ここは気持ちをぐっと抑えて今あるもので済ませましょう。新しく高価なものを買っても、引っ越しの際に業者に傷つけられでもしたら大変ですし、なるべくお金をかけないようにすることが大事。

● 部屋をオシャレに見せたいなら小物などを上手に揃える

なにも家具揃えなくてもオシャレな部屋にすることは難しいことではありません。小物などを上手に置くことやカーペットやカーテン、照明などを変えるだけでも部屋の雰囲気はガラリと変わるので工夫が大切です。

● 物は最小限に 

やっぱり色々物ばかりあっても場所を取ってしまうだけなので、なるべく家具は少なめにした方がいいですね。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る