転勤族妻が仕事や就職に有利な資格とは

2bd3da033d10f8645ace5f11e04d1bba_s

転勤が多いと正社員として働きにくいという悩みを抱えている奥さんは多いです。

実際、女性が新卒以外で就職しようとするのはけっこう厳しいみたいです。

それにこのご時世なので、景気も悪いし簡単に就職なんて決まりませんよね・・

仕事の面接を10社以上受けても採用されなかったという人もいるくらいです。

64a160b2b13714701ec934966da592c4_s

それを聞くと、転勤族の妻に専業主婦が多いのも分かりますね。

採用が厳しくてもそれでも働きに出たいという人は多く、家にずっといるのは向いてないから外に働きに出たいという人も少なくありません。

では転勤族妻が仕事や就職に有利になる資格には何があるのでしょうか?
スポンサーリンク

どの資格も就職に有利にはなりますが、求人も多く、特に就職に有利になるのが医療や介護の資格です。

医療の場合は景気に左右されず、一定の需要が何処に行ってもあるので、引越し先で新しく職を探そうとしてもけっこう見つかりやすいですし、資格があれば採用もされやすくなります。

そして介護系の資格も高齢化社会を迎えている日本は需要が高く仕事を探すことには困りません。

 

ced83ae4af7b06a85755d3d1e9084c26_s 具体的に医療や介護系の何の資格かと言うと、医療事務、介護事務、歯科助手、調剤薬局事務の資格になります。

実際に現場に立つ看護師や介護士はなるのには学校に通ったりなど時間もお金もかかりますが、こちらの資格なら難易度もそこまで高くないですし、仕事として見ても需要が高いです。

 

それにデスクワークで医療や介護を支えることになるので、体力がない女性にはとてもおすすめの仕事になります。

就職したいのに中々採用されないという悩みがあるなら、1度仕事に応募するのは止めて、資格取得にチャレンジしてみるといいでしょう。

資格があった方が有利に面接を進めることもできますし、採用される確率も高くなります。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る