転勤族妻がパートやアルバイトに出るのはどう?

194424ea881ccf82c2b04cbf6f077808_s

安定した収入が欲しいと願う転勤族の主婦達は仕事をしたいという意欲のある方が多いですね。

ですが、働くとなるとネックになるのが旦那さんの転勤です。

せっかく働く場所を探しても、夫の転勤でやむを得ず退職願を出さなくてはいけないケースも多いと思います。

 

そういった理由で転勤族妻として正社員には就かず、パートやアルバイトで働くという方法もあります。

夫の急な転勤辞令にも普通に正社員として働くよりパートやアルバイトの方が辞めやすいということもあり、転勤族の妻にとても人気が高いですね。

スポンサーリンク

ですが、やはり沢山お金を稼ぎたいと思ってる人には少し物足りないこともありますが、掃除、洗濯などの家事や子供がいる場合は子育てもあるので、パートやアルバイトという選択肢は転勤が多い家庭に合っています。

 

面接時に気を付けたいこと

パートやアルバイトをする上で気を付けておいてほしいのが面接についてです。

やはり面接で聞かれたら困るのは転勤が多いということでしょう。

雇う側からしたらせっかく仕事を覚えてもらっても、すぐに辞められることになったら困ることが多いので、転勤族だということが分かった時点で不採用となることもあります。

わたしも以前に「夫が転勤族なので大変です」なんて面接官に正直に言っていたら全て不採用だったので、ものすごく落ち込んだ経験があります。

 

7d919158c0dabaaf46ed2c20a1feeb7e_sですから面接時には自分に不利になるようなことは、なるべく自分の口から出さないようにしてください。

転勤族妻でも受かりやすいパートやアルバイトとしては専門的な職業よりも、カフェやレジ打ちなどの単純なものの方が採用されやすい傾向にあります。

もちろん採用するのにはその人の人柄もありますが、職務内容が専門的だと技術を教えてすぐに辞められたら困りますからね。

そういったことも含めて仕事を探してみましょう。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る