書類選考を通過しやすくするコツ

4e1e7dcc1ec47e4b980175918f01579e_s

履歴書は人事の人や会社の代表者が目を通すものなので、ここを軽視していると書類審査で落とされます。

ひとつくらいは通るかなと沢山の企業に数撃てば当たる戦法で応募することも書類選考を通すコツですが、それではなかなか上手くいかないことが多いのではないでしょうか?

ほとんど求人を出さない企業ならまだしも、定期的に求人を出していて何人もの履歴書を見て目の肥えた人事の方にとっては、やはり書き方が雑な履歴書は分かるので、その時点で落とされることが多いのです。

 

2232372216543312d95b6826970b601f_s 職歴をまとめて綺麗に履歴書を書くことはもちろん大切ですが、文字の太さや大きさ、写真などからその人の性格などの人物像を想像するものです。

例えば文字が小さくて、細かったら「元気がなさそうだなあ」と思われることもあると思います。

他にも文字が枠からはみ出して勢いで書いているようであれば、「細かく丁寧な作業には向いていないのかな」と思われてしまうかもしれません。

 

それに写真写りも悪ければ女性の場合は特に印象も良くありません。

ですからまずは丁寧に履歴書を書くことです、そして証明写真は駅やスーパーに設置してるもので撮るのではなく、写真屋さんで撮ってもらいましょう。

その方が写真の出来上がりを現像する前に確認できるので、気に入らなかったら撮り直しも可能です。

スポンサーリンク

他にも書類選考が通過しやすくするための履歴書書き方のポイントとしては

  • 西暦、和暦が統一されているか
  • 誤字脱字がないか
  • 修正テープなどを使用していないか
  • 文字が小さすぎないか(人事の方は高齢な場合もあるのでなるべく太く大きい文字の方が良い)

ということに注意して履歴書を書くことが大切です。

 

そして書く内容を他の人と同じようなありきたりの内容にしないということも書類選考を通過するのに重要になります。

場合によっては人事の方は100人近くの履歴書を見ている場合もあるので、倍率が高そうな求人ほど、他の人と差別化した志望動機や自己アピールを書くことが重要です。

ちょっとこの人に会ってみたいなと思えるような履歴書を書くことが書類選考が通りやすくなるコツになります。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る